【成功するためのコツ】やらない事を決める

【成功するためのコツ】やらない事を決める


何か新しい事を始めようと思います。


ワクワクしてて、この先に素晴らしい未来が想像出来ます。


毎日コツコツとその目標に向かって作業をするのですが、なかなか継続できません。。


なんでだろう?



たとえ話でよく聞くのは、


今現在、両手に持てるだけのものを持っているので、何か新しいものを持ちたいと思ったら、


今持っている物から何か手放さないと次のものを手に入れる事が出来ない。



特に感じているのは、【時間】の使い方です。


【時間は有限】とか、


【時間はためておく事が出来ないから、今しか使えない】とか、


色々と言われていますね!



私は、時間もお金も使い方が下手です。


ちゃんと管理するって事が苦手なんです。


ただ漠然とした目標を持って、ダラダラと進めてるので、時間的観念、金銭的観念が欠如しています。



無駄に人生を送ってるなぁ。と、反省するのですが、


正しい使い方、管理の仕方を学んでないから、「出来ない」っと、お手上げにしてしまい、そのまま、先延ばしに放置している状態です。



そこで、最近想うのは、


【やらない事を決める】


という事です。


そして、


【一点集中】


この2つを毎日意識して過ごしてみようと思っています。


意識する事で、少しずつ変わって来ている事が実感して来ました!


まずはじめに、今一番無駄にしてるなと思っている、


【やらない事】は、「うたた寝」(笑)



最近、火曜日のノー残業デー以外は、毎日3時間程度の残業をしています。


残業時間としては、それほど多いとは思いませんが、乗り換えが悪くて、通勤時間が掛かるので、帰宅する頃には、23時半頃になります。


そして、帰宅すると、愛犬が散歩をせがみます。


最近は寒いので、夕方の散歩が短かったり、雨だと無かったりする事があり、そのまま散歩に行かないと、家の中でオシッコやウンチをしてしまうので、


なるべく、その日のうちにオシッコやウンチをさせてあげようと、寒い中帰って来たついでに、玄関に迎えに来ていたら、散歩に連れて行くことにしています。



でも、この時間を、【やらない事】に決める事は出来ません。


散歩から帰ってご飯を食べようと思ったら、いつも24時を越えてます。


食べて、スマホの未読メールなどを処理してるとそのまま、うたた寝をしてしまい、気がつくと3時頃になってて、それからお風呂に入って寝る毎日です。


昨日、ガス代の請求金額が届いてて、金額を見てビックリ!


去年に比べて1万円くらい多いじゃないですか!!


妻からはこの金額を突きつけられて、「何もしないで夜遅くまでファンヒーターや電気を使うのはやめて欲しい」と、お叱りを受けました。


当面の【やらない事】は、このうたた寝です。


熟睡してる訳ではないので、寝不足感が継続してて、昼間のお仕事にも響き始めているので、かなり深刻な問題と思っています。


【一点集中】


【うたた寝をしない】


コレを当面の目標に過ごしてマみます!



まとまりの無い文章を、ココまで読んでくれてありがとうございます!


【半月注意報】人と比べる病

【半月注意報】の時期になると、
普段は弱まっているこの想いが
ふつふつと湧き上がってきます。

そんな経験はありませんか?

逆に、こんな想いがふつふつと
湧き上がってきたら、

もしかしたら、半月が近いのかもしれません。
カレンダーで確認してみましょう(笑)


普段はそれ程でもなくて、
この時期になると(気づかないうちに)
ついつい人と比べてしまいます。


私のJ2塾の塾生の中にも、時々、
人と比べてしまう時期が来る人がいます。

本当は普段から、ちょっとだけ、
人と比べているのですが、

半月が近くなると、
その想いが強くなってきます。


そして、
「あの人は出来ているのに、
私は全然出来ていない。
向いていないのだろうか?」

などの想いが頭の中をいっぱいにしてしまいます。

 

本人の言い分は、

比べてる訳ではなく、周りの状況も知りたいだけです。
今自分はどの位置なのか?とか他の世界、行動とか。
ある程度の刺激と基準は必要だと思います。

と言うものでした。

確かに、基準が無いと、
どこをふらついてるのかも分からないし、

「過去の自分と比べなさい」って言われても、

それじゃだけじゃ納得できないというか、
心配だろうなと思いました。

 

まずは、その基準を元に過去の自分と比べれば良いのかな?

 


そんな時、
その想いに押し潰されそうになっている事に
自分は気づいていません。

周りの仲間が気づいてあげて、
声をかけてあげることで

本人もその思考の癖に気づくことが出来て、
自分で抜け出すことが出来ますし、

自力では無理な時は、
周りの仲間が助けてくれます。


それが、グループ活動の良い所ですね!

人の目効果があることで、
プレッシャーになってしまうこともありますが、

自分では気づかない、
外から見た自分の姿から
仲間が救いの手を差し伸べてくれる。

その仲間を信頼して、
その手に捕まることが出来る。


そんな関係性を大切にしたいと思います。

【半月注意報】自分基準

【半月注意報】の期間中は、
自分の価値観を他の人にも求めようとする想いが
強くなる傾向があります。

いわゆる、【自分基準】

言い方を変えると、聞こえが悪いですが、
【自己中心的】な想いが強くなります。

これを読んでくれているあなたも、
経験があるのではないでしょうか?

普段は許せることでも、
この期間になっていると細かいことでも
許せなくなってしまう。

でも、【半月注意報】を知らなければ、
そんな傾向性があることも知らないので、
【いつもと違う自分】に気づくことも
ないかもしれませんね。


そんな人のためにも、
【半月注意報】を広く知ってもらい、

自分の感情の傾向性に気づいてもらい、

トラブルを事前に回避できたら、
自分も周りの人も幸せになれるのでは
ないかと考えています。


【自分基準】というのは、
言い方を変えれば、
【価値観】とも言えますね。


人それぞれの価値観というものは、
子供の頃の経験を元に構築されていくものなので、
大人になって、必要ないと気づいたら、
外す事もできます。

でも、多くの人は、
その価値観を外したり、
変更したりすることができることを
知っていないため、

子供の頃に作り上げられた価値観を
いつまでも大切に持ち続けています。

本人が善いと思って持ち続けているのなら、
それはそれで構いませんが、

もしも、「嫌だな」とか、
「手放したいな」と思うなら、

気づいて、手放す道を選んでも善いと思います。


ある人の【自分基準】のひとつに、

「~しなければならない」と言うものがあります。

子供の頃に、親のしつけなどで
植えつけられたものだと思いますが、
本人はそれが当たり前の考え方だと
思っているので、

特に改めようとかいう思いが沸いてきません。


そんな時、周りの人はどう接したら良いでしょうか?

友達だったら?

友達レベルにもよると思いますが、
もしも、親友と呼べる友達が、
「~しなければならない」
と言う価値観を持っていて、
手放したら楽になれるのになぁと
思っていたら、

あなたは、どんなアプローチをしますか?

参考に教えて頂けると嬉しいです。

【半月注意報】こだわりが強く出る

【半月注意報】こだわりが強く出る

 

半月注意報のときには自分が正しいと思ってることを強く感じるようになります。

 

その中で特に普段からこだわっていることに対して、更に強くこだわるようになる傾向があると思います。

 

例えば、私の場合だと、歩いていたり、自転車に乗っている時に、その人の動線を横切る時は、人の前を横切るのではなくて、少し間を置いて、後ろで交差する様にした方が良いと考えています。

 

ほとんどの人は、直ぐに横切ろうとして、結果、人の目の前を横切る形になります。

 

そうすると、接触の恐れがあるばかりでは無く、横切られた人が急ブレーキをして体勢を崩して転倒したりする危険があります。

 

横切った本人は「行ける」と思って横切るので、後ろの事など気にせずにそのまま立ち去ってしまい、無責任ですが、そこまで他人のことを考えている人も少ないと思います。

 

もしかしたら横切った後ろの方で体勢を崩して転倒している事があるかもしれません。

 

この辺は、以前投稿した【想像力に欠ける】と言う話に繋がる所ですね。

 

さて、上記の様に、私には、人と交差する時には、その人の後ろで交差する事を善しとする考えを持っています。

 

【半月注意報】ではない普段の時は、そのこだわりは、私自身に向けたものですが、【半月注意報】の期間に入ると、その対象者が自分だけではなくて、周りの人にも向けられる傾向があります。

 

その傾向性を知っている事で、私はまだ自制心を働かせる事が出来るので、目の前でその状況を見かけても突発的に注意をしたりする事は有りませんが、もしもこの傾向性を知らない人が自分のこだわりに反する行動を目の前にした時は、もしかしたら、突発的に注意をしたりして、トラブルの元になるかもしれません。

 

この投稿を読んでくれているあなたにも、何か心当たりのある場面は有りませんでしたが?

 

これらの【半月注意報】の傾向性を知っていることで、突発的な感情の乱れに自分で早めに気づく事が出来て、大きなトラブルを避ける事が出来ます。

 

そして、トラブルを避けるだけではなくて、自分自身の心の乱れ始めに気づく事が出来て、心の乱れを起こす前に沈静化する事が出来るため、【半月注意報】の期間にあっても、心を平安に過ごす事が出来ると思います。

 

あなたが心の平安を保っていたら、周りの人にもその心の平安が伝わり、その結果、あなた自身の周りに平安が訪れる事になると思います。

 

天の国は、地上にも存在します。

私たちもその住人になりましょう。

 

やり方は簡単です。

 

ジョンレノンや忌野清志郎が歌っている様に、【想像するだけ】で良いのです。

 

「みんながそう想えば、簡単なこと」なのです。

 

忌野清志郎 IMAGINE

https://youtu.be/QnKykvIp4Yg

なんかうまくいかない。【焦燥感】

【半月注意報】の時に襲い掛かってくる思いの中で、【焦燥感】と言うものがあります。

 

いわゆる、焦ってしまう思いですね。

 

色々頑張っているのに、なんかうまくいかないことが続く。。。

どんどん、悪循環にはまってしまい、泥沼化している。。。

 

そんな風に感じたことはありませんか?

それは、もしかしたら、半月パワーがやって来ている時ではないでしょうか?

 

私の場合、【半月注意報】に当てはまる心の状態になっていると気づいたときに、カレンダーを見ると半月の前だったりします。

 

心や身体のコンディションから、半月の近づいている事を察知するようになりました。

 

半月センサー(笑)

 

人間関係でも似たようなシチュエーションがありませんか?

自分は、一所懸命に頑張っているのに、それをわかってもらえない。

 

失敗ばかりが目立ってしまって、

周りの人からは、いつもダメな奴だと見られている。

(ように、感じている)

 

特に、半月に近づくとこれらの想いが増幅される傾向があります。

そして、「いつも・・・」

というように、考えてしまいます。

 

心理学的に言うと、この「いつも・・・」という見方は、

【一般化】と言われています。

 

あなたもたまに言いますよね?

「いつも・・・」

「みんなが・・・」

など、

 

ひとくくりにして語ること。

 

実際にその発言をしている人に、具体的に

「いつが?」とか、

「だれが?」と聞いてみると、

その事例が、2~3しかなかったりします。

 

この人にとっては、3つもあれば、「いつも」だったり、

「みんな」だったりするのでしょうか?

 

幼児が3つまでしか数えられないのと同じみたいですが、

 

本人にとっては、具体的にみる視点を持っていなかったり、

忘れていたりすると、このように「すべてが・・・」と

感じてしまうようです。

 

もしも、そんな想いの虜になってしまった人が身近にいたら、

優しく受け入れてあげて、具体的な例について質問して、

それが「すべて」ではないことに気付かせてあげましょう。

 

もちろん、ご自身がこの虜になったときも同様に、

具体的な事例をリストアップしてみて、

「そんなに多くない」ことに気づけたら良いですね。

 

具体的な数字は、頭の整理に役立ちます。

 

「お金が無い。」

「お金が欲しい」

 

などを発している時も、

具体的には、幾らのお金が必要なのか?

何に、幾ら必要なのか?

 

その辺を具体的に、細かくリストアップしてみると、

見えないプレッシャーを解き放つことができるかもしれません。

 

実際に私自身、

「家計が厳しくて、お金がない。」

「もっと稼ぎたい」

などと思っていますが、具体的な数値に落とし込めていないため、

実際には、幾ら必要なのか?

あと幾ら稼ぎたいのか?

 

その辺が、あいまいなまま、

見えない恐怖だけが襲ってきている状況です。(苦笑)

 

心理学用語で、これらの作業の事を

「チャンクダウン」といい、

逆に、抽象的な考え方に移すことを

「チャンクアップ」と言います。

 

それぞれに活用できる場面がありますので、詳しく知りたい方は、ネットで検索してみると良いですよ。

 

もしも、ご要望がああれば、このブログでも紹介していきたいと思います。

 

では、また!

 

もうすぐ上弦の半月です。

お月様が新月から少しずつ大きくなって来てますね。
もうすぐ上弦の半月です。

 

半月の時は、普段やらないようなことを突発的に
やってしまう傾向がありますのでご注意ください。

 

そして自分の正義感を他人にも押し付けてしまう
傾向があります。

 

お互いにそういう傾向があることを知っていると、
自分に対しても他人に対しても少し許せるんじゃ
ないでしょうか?

 

知らないと、自己中心やワガママになったり、
孤独感、疎外感を感じて精神的に参ってしまいます。

 

自然界の変化が少し遅れて私たちの周りにも
影響を与えて来るそうです。

 


昨日勝手に携帯電話の契約をしてきたことをきっかけに、
妻の今まで溜まっていたものが爆発した感じ。。

 

帰りの車でBMWに煽られて、反応した時にも相手に
するなと怒り爆発するし。

 

(私的には、上記の半月の傾向性を考慮して、
相手の人がカッとなってるんだろうと思うし、
自分も理性の範囲で反応してたつもりなんだけど。。)


そういう、家族に迷惑がかかる行動を取ることに対して、
今までの想いが積もり積もっています。

 

私が過去に犯した罪に対して、まだ償うことが
出来てないので、妻はいつ逮捕されるか不安を
抱えているのに、俺はその事を忘れたかの様な
行動を重ねている様に見えると。。


億エボの事もちゃんと説明出来てなくて、
通信教育のスクーリングが有るから東京に行き
たいと言ったりしてたので、怪しいと思ってたり。


今まで残業が無くて、最近になって残業させて
もらえる様になったから、ニックのイベントに
行く費用に充てたくて、小遣いに回して欲しい
と言ったり。。


説明下手で、人を説得する力に欠けるので、
ドンドン怪しくなってる。。

 

コレにジュネスも準備中だから、更に輪をかけてしまう。。


今月は、色んな用事が重なって、毎週末出かけて、
帰りが遅かったりして。。


全てまとめて、
「何をしてるか分からない。」
「考えてることが理解出来ない。」
と、怒りと不安が爆発です。


今朝も、何か探し物をしてたから、
声をかけたら無視されるし。。


お弁当のおかずをいつも文句を言いながらも
入れてくれてたのに、今朝は自分で入れたし。。

 

半月の日前後は半月パワーの影響がありますのでご注意ください!

 


■普段と違うこと■

 

普段何気なく無意識にやっている事って、沢山有りますよね?

 

半月パワーの時は、それらを普段通りにやらない可能性が有ります。

 

例えば、いつも同じ所に片付けているものが、そこに無い!?

 

今朝も、入館するためのセキュリティカードが見つからなかったみたいで、カバンの中をゴソゴソと捜してる人がいました。

 

私の場合でよく有るのが、信号無視!

 

普段では余裕を持って止まるのに、止まらずにアクセルを踏んだり。。

 

自転車に乗ってる時は、大きな道路の斜め横断とか。。

 

車が来ないから、渡れるっ!


と、衝動的に渡ろうとする自分がいますが、半月なんだと気付くと、なんとか理性で抑えてます。

 

知らないと、ついついやってしまうことが有りますよね?

 

交通事故などにも繋がりますので、半月の前後は特に突発的な衝動にご注意くださいね!

 

【半月注意報】グッドタイミングに注意!

【半月注意報】グッドタイミングに注意!

 

既に半月の日は過ぎてしまいましたが、まだ半月パワーは影響しています。

 

今日は、その中でも【グッドタイミング】について書こうと思います。

 

その前に前提として、
「善い、悪いとジャッジしているのは、私たち人間の個々の価値観を基準にしているだけ」

 

もっと大きな視野で考えると、全ては【結果オーライ】だと言う事に気付かされます。

 

心理学などでもよく聞きますが、視点を変えるとその価値観も変わります。

 

そういった考え方(全ては【結果オーライ】)を前提に読み進めてもらえると、ご理解しやすいと思います。

 

 

■半月パワーの特徴

【グッドタイミング】について

 

私事ですが、昨日から色々な【グッドタイミング】に出くわしました。

 

普段なら重なることが無い場面でも、今朝はどうしてなのか分からないけど、うまい具合にタイミングが合ってしまいます。

 

例えば、自転車に乗って歩道を走っていた時、

歩道には、所々に標識などのポールが立っていて、少し幅が狭くなる箇所が有ります。

 

前を走る自転車を追い越す時に、そのポールの場所に重なったり、

向こうから歩行者が歩いて来る時もちょうどポールの所ですれ違ったり。

 

いつもなら、何も考えてなくてもポール以外の広い所ですれ違っているのに。不思議ですよね。

 

電車に乗った時は、満員電車でしたが、一つ目の駅で目の前に座ってた人が降りたので座ることが出来ました!

 

些細なことですが、この様にちょうどピッタリなタイミングが起きやすいのが、半月パワーの影響だと勝手に思っています。

 

私の持論ですが、半月パワーの影響は、善い事にも悪い事にも作用します。

 

※前提に書いた「善い、悪い」の判断基準を思い出して下さい。

 

その影響を受け易いのが、半月の前後2、3日間だと思いますので、その期間を

【半月注意報】

と称して意識する事を呼びかけています。

 

その時に感じる善い事も悪い事も、結局は、

【結果オーライ】

だと信じて受け容れる事が出来たら、心の平安も保たれるのではないかな?と思います。